HOME > 利用規約

利用規約

利用規約

貸し会議室コネクトの利用規約です。ご予約・お申し込みの際は必ず事前に利用規約をご確認下さい。

PDF版のダウンロードはこちらから

予約内容の変更またはキャンセルの申込書はこちら

 

運営者 株式会社アセットデザイン(以下「甲」という)の貸し会議室会場(以下「会場」という)利用にあたり、利用者(以下「乙」という)は以下の内容を承諾のうえ、利用申込ならびに会場を利用するものとします。

 

1. 申込み方法

① 利用予約は、3か月前より受付が可能です。

② 甲は、会場の空き状況について、所定のホームページにて公開するものとします。

③ 会場の利用予約に伴う手順は、以下の通りとします。

・乙は甲に対し、ホームページ内の申込フォーム(以下「申込書」という)より、必要事項を入力のうえ申込手続きを行うものとします。

・甲は乙に対し、申込書受領後、予約内容に基づく請求内容を乙指定のメールアドレス宛に送信するものとします。(個別の請求書発行はできません)なお、甲は支払期日までの間、乙の利用予約を仮押さえするものとします。

 

2. 利用時間

利用時間とは、会場に出入りしている時間をいい、準備または片付け時間も利用時間に含まれます。
なお、利用終了時間を経過しても乙が利用を継続した場合、乙は甲に対し、超過した時間の長短に関わらず、違約金として金5万円を支払わなければなりません。

 

3. 利用申込の変更および解約

乙が利用料金を前納し、利用受付が確定となった後、乙の都合により、申込内容を変更またはキャンセルするときは、以下の通りとします。

① 乙は、利用日から起算して31日以前に申込内容を変更するときは、変更1件につき1,000円(別途消費税)の変更手数料を甲に対し支払うものとします。その場合、甲は乙に対し、前納された利用料金から変更手数料を差引いた残額を返還するものとします。(振込に要する費用は、乙の負担とします。)

② 前項の場合、甲は乙に対し、変更した予約内容に基づく利用料金の請求内容を発行し、乙はその請求に従い、変更後の利用料金を支払うものとします。

③ 乙は、利用日から起算して30日以内に申込内容を変更するときは、4項記載のキャンセル料を甲に対し支払ったうえ、新たな予約内容に基づく利用料金を支払うものとし、その手続き方法は3項の通りとします。

④ 申込内容をキャンセルしようとするときは、乙は甲に対し、ホームページのキャンセル申込書に必要事項を入力のうえ、送信するものとします。
なお、キャンセルに伴うキャンセル料は以下の通りとします。

   〈利用日から起算して15日以内のキャンセル〉:利用料金の100%相当額
   〈利用日から起算して30日以内のキャンセル〉:利用料金の50%相当額

 

4. 使用制限および禁止事項

① 会場の使用権の全部もしくは一部を譲渡または転貸すること

② 会場および建物内の共用部分に私物を置いたり、占有使用をすること

③ 会場内に釘・鋲・アンカーを打つまたは糊・粘着テープ等を貼る行為

④ 乙が来訪者に対する会場案内を配布または公開するときは、甲または関係各社ならびに建物内テナントの名称や連絡先の記載をしてはなりません。

⑤ 次の各号に該当する場合、その利用の取消または利用停止を取る場合があります。その際、乙の如何なる損害に対しても甲は一切の責任を負わないものとします。
 ・利用目的が、申込内容の目的と異なる場合
 ・公序良俗に反する行為またはその疑いがあると甲が判断した場合
 ・暴力的不法行為、反社会的行為等を行う恐れがあると甲が判断した場合
 ・他の利用者または館内テナントまたは来訪者に迷惑を及ぼす恐れがあると甲が判断した場合
 ・危険物や臭気のある物の持込み、火気の使用または火災・爆発等の危険を生じる恐れがある行為
 ・ペット等の鳥獣類の生体を持ち込んだ場合
 ・会場および所定の場所以外での喫煙、アルコール類の持込みおよび飲酒

 

5. 免責および損害賠償

① 荷物受取に伴う紛失、破損等或いは盗難および来場者の人身事故については、その原因の事由の如何を問わず、甲は一切の責任を負わないものとします。

② 無償の共用インターネット回線について、通信事業者および電波状況による通信障害については、甲は一切の責任を負わないものとします。

③ 無償の設備機器について、利用開始時もしくは利用途中で故障または不具合が生じた場合、極力代替品を手配しますが、代替品の手配ができない或いは使用できないことが原因による損害賠償等については、甲は一切の責任を負わないものとします。
なお、設備機器の不具合があった場合、利用料金の50%相当額を返還いたしますが、利用終了後、甲の設備確認による異常が見受けられなかった場合は、乙の利用方法の誤りまたは接続使用機器に問題があったものと見做し、利用料金の返還は行わないものとします。

④ 天災地変、関係官公署からの指導、その他甲の責に帰さない事由により利用が中断された場合、甲は一切の責任を負わないものとします。

⑤ 乙または乙関係者(乙宛来訪者を含む)が、故意過失を問わず、会場または会場の設備・備品を汚損・破損させた場合、或いは建物または他の来館者に損害を与えた場合、乙はその損害を賠償しなければなりません。

 

6. 物品等の搬出入

① 物品等の搬出入は、利用時間内に行うものとします。

② 物品等の搬出入の際、乙は、必要に応じて養生などを施すものとします。万一、汚損・破損を与えた場合、その費用は全額乙の負担とします。

③ 会場の床荷重は概ね80kg/㎡となりますので、床荷重を超える重量物を搬出入するときは予め行に承諾を得たうえ、乙の責任と費用負担をもって重量物の分散措置を行うものとします。

 

7. 掲示物の設置

道路への看板設置、会場の窓ガラス・建物外壁・共用部分への広告や看板の掲示はできません。

 

8. 原状回復

① 利用終了後の残材やゴミは、全て乙の責任において撤去処分するものとし、会場または建物内に残置した残材やゴミがあった場合、甲にて処分したうえ、その費用を乙に請求するものとし、乙は甲の請求に従い、その費用を支払わなければなりません。

② 乙は、移動した什器備品を所定の位置に戻したうえ、利用を終了させるものとし、甲は利用終了後に会場の状態を確認するものとします。万一、乙 の利用が原因による会場または什器備品の破損・汚損であると判断した場合、甲は乙に対し、その修繕または交換費用を請求するものとし、乙はその請求に従い、その費用を支払わなければなりません。

 

9. 注意事項

① 乙は、利用期間中において、甲と常時連絡が取れるよう会場責任者を駐在させるものとします。

② 甲は会場を低料金で提供するため、無人管理にて運営を行っており、利用方法・入室方法・機器の取扱説明は現地や電話等にて行わない代わりに、申込確定後、事前にメールにて通知するものとし、乙は必要に応じその情報を持参のうえ乙の責任において内容ならびに会場を確認するものとします。

③ 会場レイアウトの変更は、乙にて行うものとします。

 

10. 什器備品

会場で利用できる什器備品は、ホームページ記載の通りとします。なお、プロジェクター設置の会場において、付属の接続用ケーブルやコネクター以外に使用する必要があるときは、乙にて準備を行うものとします。

① 什器備品の追加または削除
   会場に設置の什器備品は、何れも追加または削除はできません。
② 什器備品の点検
  会場に設置の什器備品は、適宜、甲にて動作確認等を行いますが、利用開始以前の利用方法や会場の機器と乙の使用機器との間の動作環境の確認は、予め行に承諾のうえ、乙の費用と責任において行うものとします。